(旧)Poker Studie

10万PV到達ありがとうございます。

新ブログに移転しました。過去記事については誤字脱字の修正をしながら少しづつ移転中です。
http://pokerstudie.hatenablog.com/

前回は、EPからオープンできるハンドについて見ていきました。それらのレンジは実際、かなりタイトです。今回の記事では、もっとルースになりましょう。EPのプレイヤーは既にフォールドしている状況なので、後ろに残っている人間は少なくなります。勝てば良い人数が少ないの ...

ハンドNLHE$1/$2の私がいつも遊んでいる卓で、エフェクティブスタックは約200bb。UTGのプレイヤーが3.5BBでオープン。私はCOから7s7cを持ってコールした。BUのプレイヤーもコールし、SB、BBはフォールド。ポットは12bbとなった。フロップ 6s5s4sオリジナルレイザーであるUTG ...

前回の記事では、ハンドのプレイしやすさを考慮しつつ、ポジションの重要性について語りました。続く今回の記事では、最初の4つのポジションのオープンレイズチャートを、それぞれどのような意図でレンジを構築したかの説明とともに提供します。以下のチャートはいくつかの仮 ...

前回の記事では、gritであることとポーカーにおける成功の関係について書きました。高いgritを持つ人々は、長期間情熱を保つことができます。彼らは莫大な「根気強さ」をもち、長期間、一つのことに集中することができます。しかし一つのことを忍耐強くやり抜くことが必要と ...

もしあなたが対戦相手をバリュータウンに連れて行きたいなら、フロップを上手くプレイできるようなハンドでプレイすれば、上手くゆくでしょう。今週、おまちかねのスターティングハンド表を公開するつもりでしたが、プリフロップ戦略について書くことは「これがあなたのポジ ...

このページのトップヘ