(旧)Poker Studie

10万PV到達ありがとうございます。

新ブログに移転しました。過去記事については誤字脱字の修正をしながら少しづつ移転中です。
http://pokerstudie.hatenablog.com/

去年のオンライン界隈の問題からポーカーからしばらく離れていてブログの更新も停止していましたが、続きモノの翻訳を全21回中19回で終わるのも申し訳ないなと思い、一瞬更新を再開します。ライブドアブログは相変わらずテンプレートや機能も変わっていないので、気分転換に ...

前回と前々回の記事では、CBの理論についての概要と、ボードテクスチャからフォールドエクイティを考えるいくつかのアドバイスを述べました。今回の記事では、いくつかの状況、ハンド、相手の傾向などの例を題材に、CBについてさらに理解を深めましょう。それぞれの例では、 ...

前回の記事は、コンティニュエーションベットの理論―それが利益的であるという根拠の話でした。今回は、弱いハンドを持っている場合に、CBを打つかどうかのチェックリストを示したいと思います。ブラフCBを打つことが正当化される理由は、あなたのレンジがボードにヒットし ...

ここ15年間のポーカーシーンを見ていた人であれば、「コンテニュエーションベット」という用語はよく知っているでしょうし、CBを打つ機会があれば打つのは「スタンダード」であるということも知っているでしょう。何故なら、もしあなたがベットしてリードすることができない ...

少し更新をお休みしてた間、mbmlの本の2冊目を読みました。せっかくなのでついでに、公式ページよりちょっとだけ詳しく、どんな内容なのか書き出しました。有料販売物なのでこれ以上載せられませんが、少し古いことを除けば勉強になる基礎的な内容が多いので、シリーズの最初 ...

このページのトップヘ